造形物の表面をキレイに仕上げる重要なポイント

積層痕の色による見え方の違い

FDM方式の3Dプリンターでは、年々精度や機能が向上しているものの「表面の仕上がり」または「仕上げ方」というのが最大の課題となっています。

 

そこで今回は、「表面をキレイにするためのポイント」をまとめました。

 

1.積層痕を目立たせないようにする

FDM方式の3Dプリンターで作った造形物には、「積層痕」と呼ばれる層の痕(あと)が残ります。

積層痕の見え方

 

この積層痕が目立たなければ目立たないほど、「側面から見た時の」見栄えがキレイになります。

積層ピッチごとの積層痕の見え方の違い

 

ではどのようにすれば目立たなくなるのでしょうか?

 

このあたりは「積層ピッチ」や「色」などが大きく関わってきます。

 

これらのポイントを↓の記事にまとめていますので、参考にして下さい。

関連記事

積層痕とは?滑らかに見せる5つのコツ FDM方式の3Dプリンターに於いて、積層痕は見栄えに大きく影響してしまいます。   ところが、積層痕を滑らかに見せることも出来ます。   今回は積層痕に関する内[…]

積層痕とは?滑らかに見せるコツ

 

2.線の幅を細くする

FDM方式の3Dプリンターでは、ノズルから排出される樹脂の「線の太さ」を変えることができます。

ノズルの線の幅を変えることができる

 

では太さが変わると何が良いのでしょうか?

 

↓は、細い線で作ったもの(0.2mm)と太い線で作ったもの(0.6mm)とを、上から見た写真です。

0.2mmノズルと0.6mmノズルの線の比較画像

細い(0.2mmノズル)線の方が滑らかに見えますね。

 

この線の太さを変えるには「サイズの違うノズルに交換する」という方法があります。

 

ノズルの穴の大きさは、↓のように違いがあります。

ノズルの穴のサイズ

この大きさによって「線の幅」が変わりますので、目的のサイズに変更します。

 

近年では、ノズルも安価に購入することができるようになってきました。

 

またノズルを交換してなくても、スライサーソフトの「ライン幅」の値を変えれば、ある程度の線の幅を調整することができます。※スライサーソフトによっては「押出幅」とも言います。

 

この方法には注意点もあり、「実際のノズル穴の大きさ」と「押出幅」に乖離がありすぎると、不具合を起こします。

 

↓の記事では、0.2mmサイズのノズルについてまとめていますので、参考にしてください。

関連記事

3Dプリンターでは、0.2mmノズルを使うことで、精密なプリントを行うことができます   今回は「小さいモデル」を実際にプリントしてみましたので、ご紹介していきます。   0.2mmノズルとは? […]

0.2mmノズルを実際に使ってみた結果

 

3.ヤスリ掛けをする

上記でご紹介した、積層痕や線をヤスリ掛けでキレイに見せる方法があります。

ヤスリ掛けされた造形物とされていない造形物

※↑左がヤスリ前、右がヤスリ後

 

つまり「表面を削って」キレイに見せます。

 

↓の記事では、色々な樹脂を使ってヤスリ掛けを検証しましたので、参考にして下さい。

関連記事

ABSはもちろんですが、それ以外の樹脂にもヤスリをかけてみました。果たして使えるのでしょうか? ABS以外の樹脂にもヤスリをかけてみたらどうなるのかを検証!! みなさんは紙ヤスリや耐水[…]

 

4.光沢を出す

PETGフィラメントなんかは光沢が出ますが、フィラメントによっては、表面の光沢がないものもあります。

 

アセトンを使って光沢を出す方法もありますが、ちょっとハードルが高いので、ラッカースプレーで簡単に光沢を出す方法があります。

ABS黒、ベンチマーク用船にラッカースプレー

これだけでかなり印象が変わります。

 

つまり造形物の表面にコーティングをして、光沢を出すイメージです。

 

↓の記事で、ラッカースプレーについてご紹介しておりますので参考にして下さい。

関連記事

3Dプリンターでは使用するフィラメントによって、造形表面の光沢感に違いがでます。   そこでラッカースプレーを使って、後でも光沢感が出せるのかを検証してみました。   (adsb[…]

造形物の表面に光沢感を出す方法【ラッカースプレー】

 

まとめ

項目
積層痕を目立たせないようにする
線の幅を細くする
ヤスリ掛けをする
光沢を出す

 

おすすめ記事

フィラメントの色によっても、造形物の見え方に違いが出ます。

「どの色で作ったら見栄えが良いか」を検証しましたので、合わせてお読みください。

関連記事

どの色の造形物が一番きれいに見える? 近年では、たくさんの色のフィラメントが販売されるようになりました。   色が選択できるのはうれしいことですね。   そこで今回は、「積層痕や造形線が目立たない色はど[…]

どの色が一番きれいに見える

 

FDM方式ってなに?という方は↓の記事も参考にして下さい。

関連記事

この記事について 紙に印刷するプリンターでもインクジェット方式やレーザー方式などの種類がありますよね。   それと同様に、3Dプリンターにも方式の種類があります。   この記事では、それぞれの方式を詳し[…]