【強力乾燥剤 VS シリカゲル】OZO-Zの湿度の下がり方がすごかった

強力乾燥剤_king_OZO-Z

保存・保管で、こんなお悩みはありませんか?

・ カビ、錆(サビ)、腐食が起きやすい。
・ 品質がすぐに悪くなってしまう。

 

心当たりのある方は「除湿」がうまくできていないかもしれません。

 

そこで本記事では、吸湿力の高い「強力乾燥剤」を検証しましたので、ぜひ参考にして下さい。

 

強力乾燥剤ってなに?

強力乾燥剤とは、通常の乾燥剤と比べて、より多くの湿気を吸収してくれるものです。

 

強力乾燥剤(OZO-Z)の成分は「塩化マグネシウム」および「酸化マグネシウム」です。

 

塩化マグネシウムとは、聞きなれないかもしれませんが、身近に使われています。たとえばニガリの主成分にもなっているため、豆腐の凝固剤として使われたり、路面の凍結防止剤、はたまた木材の防腐剤といった具合に多様に利用されています。

 

どれくらい強力なのかを検証する!

では本題ですが、強力乾燥剤がどれくらいの効果があるのかを検証します。

 

1.検証方法

検証には、湿度の確認ができるフィラメントボックスを使用します↓

強力乾燥剤_king_OZO-Z_PolyBox

 

乾燥剤を入れ「どれくらいの時間」で「どこまで湿度まで低下するか」を確認します。乾燥剤はシリカゲルと強力乾燥剤(OZO-Z)をそれぞれ計測していきます。

 

2.シリカゲルを使って計測する

まず先に「シリカゲル(A型)」を使って、どれくらい湿度が下がるのかを計測します。

 


始める前の湿度は「60%」です。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度60%

 

PolyBoxの中に10g(5g×2)のシリカゲルを入れ、フタをします。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_シリカゲルをセットする

 

30分経過すると、54%まで低下しました。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度54%

 

1時間30分経過すると、53%まで低下しました。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度57%

 

3時間経過すると、52%となりました。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度52%

 

11時間経過すると、49%となりました。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度49%

 

3.強力乾燥剤(KING OZO-Z)を使って計測する

では引き続き、強力乾燥剤(OZO-Z)を使って、計測します。

 


始める前の湿度は「60%」です

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度60%

 

強力乾燥剤を1袋(10g)を入れ、フタをします。

 

30分経過すると、44%まで低下しました。
この時点で、かなりの差があります。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度44%

 

1時間30分経過すると、33%まで低下しました。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度33%

 

開始から3時間経過すると、27%まで低下しました。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度27%

 

さらに11時間後の経過を確認すると、11%まで低下していました。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度11%

 

4.検証結果

検証結果は、以下の通りとなりました。

 

開始時 30分後 1時間30分後 3時間後 11時間後
シリカゲル 60% 54% 53% 52% 49%
強力乾燥剤(OZO-Z) 60% 44% 33% 27% 11%

 

強力乾燥剤_king_OZO-Z_湿度の推移

 

・ シリカゲルと比べて、湿度が低下するスピードが速いことが確認できました。
・ シリカゲルと比べて、湿度の低下値が大きいことが確認できました。

 

除湿効果が、かなり効果が高いことが分かりました。

 

そんな強力乾燥剤(OZO-Z)とは「どのような商品なのか」を掘り下げていきます。

 

強力乾燥剤(KING OZO-Z)の特徴

得体のしれない物」というイメージを持つ方もいるので、特徴や疑問点を7つほどまとめてみました。

 


① どんな形、サイズ?

↓形は長方形で、大きさは「縦が10cm横が7cm」です。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_サイズ大きさ

↓シリカゲルと比較すると、少しだけ大きいですね。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_シリカゲルとの比較

 

② 同梱物

↓本体が4つ(1個10g)と、湿度を調整するためのカバーが1つ入っています。

強力乾燥剤_king_OZO-Z_同梱物

 

③ 吸湿された水分ってどうなるの?

化学反応によって固めるので、空気中に再放出することはなく、乾燥剤の中に封じ込められます。

 

④ 効果はどれくらいもつの?

およそ4か月~8か月ほど使うことができます。

 

⑤ どうやって捨てればいいの?

使用後は、通常の可燃ごみで捨てることができます。

 

⑥ 交換時期はどう判断するの?

固まるので、触って判断できます。

 

⑦ 強力乾燥剤のメリットは?

吸湿スピードが速い。
・ 大きく湿度を下げれるので、吸湿効果が高い
省スペースで設置することができる。

 

強力乾燥剤(KING OZO-Z)の使いどころ

メリットの多い強力乾燥剤ですが、どのような場面で使えるのでしょうか?

 

身近なところでは、以下のような場面で使うことができます。

・ 3Dプリンターフィラメントの保管。
・ クッキーやお菓子などの食品保管。
・ ビデオ、カメラなどの電子精密機器。
・ 金属部品やプラスチック系部品。
・ 梱包、物流など全般。
・ 医療品の保管。

 

すべての保管品に使うよりは、腐食・サビさせたくない「貴重なもの」に使うことをおすすめします。

 

 

おすすめ記事

3Dプリンターでは「フィラメントを保管する方法」も、とても大切です。

 

圧縮パックをシリカゲルや強力乾燥剤と併用することで、長期にわたって保管することができます。

 

そのあたりの保管ノウハウを↓にまとめましたので、参考にして下さい。

関連記事

フィラメントの保管について、こんな悩みはありませんか? ・ どうやって保管していいか分からない。 ・ 長い期間、保管したい。 ・ 吸水率の高いフィラメントを保管したい。 ・ かんたんに保管したい。   この[…]

フィラメントの保管に真空パックを使うべき理由【おすすめ】