スケッチの基本操作【Fusion360】

この記事について

ここでは、Fuison360というCADソフトの「スケッチ機能」について説明しています。

 

ソフトウェアのダウンロードについては、下記からアクセスして下さい。
※体験版もダウンロードできます。
Fusion360サイト

 

  • スケッチの基本操作
  • スケッチに関する機能

 

基本操作

① 「ツールバー」から「スケッチを作成」アイコンをクリックする。

スケッチを作成

 

② スケッチしたい面を選択します。
※上からみたスケッチを書く場合は「底面」をクリックする。

スケッチの底面のクリック

 

③ 上から見た視点に切り替わります。

スケッチ、上から見たところ

 

④ 「ツールバー」から描写したい図形を選択する。※今回は長方形を選択。

スケッチ長方形を選択

 

⑤ 開始したい座標をクリックし、数値を入力して「エンター」を押下します。
図形が出来たことを確認します。

スケッチ図形の数値を入力

数値入力後、「tab」キーを押すことでもう一つの辺にカーソルが移動することも可能です。また決定後でも、数値をダブルクリックすると寸法を変更できます。

 

⑥ 「スケッチ終了」ボタンを押下します。

Fusion360スケッチ終了

 

再度編集したい場合は?

スケッチ終了後に、「ブラウザ」内の「スケッチ」を右クリック→「スケッチを編集」をクリックします。
Fusion360スケッチの再編集

 

直線を描く

① 「線分」をクリックします。

Fuison360 線分

 

② 開始点をクリックし、終了点をクリックします。
続けて直線を書く場合は、そのまま3点目をクリックします。

Fusion360直線の書き方

途中で止めたい場合は、「ESC」ボタンをクリックします。

 

一旦、線のスケッチが終わった後でも、終了点から続きの線を引くことも可能です。

 

直線から弧線を描く

① 「線分」をクリックします。

Fuison360 線分

 

② 開始点をクリックし、終了点をクリックする際に、マウスを押しっぱなしにします。

Fusion360直線から円弧の描きかた

そのままマウスを動かすことで、弧線を描くことができます。

 

ゆるやかな線を描く

① スケッチ画面から「ツールバー」→「フィット点スプライン」をクリックします。

 

② 開始したい点をクリックし、2点目をクリックし、3点目をクリックすることでカーブしていきます。
エンターキーを押すことで決定できます。

Fusion360 フィット点スプライン

 

また決定後でも、白点をドラッグすると、カーブを修正できます。

フィット点スプライン決定後の再修正

 

四角形を描く

長方形や正方形の作成方法は、下記の3通りあります。

 

2点指定の作成方法

① 「作成」ボタンをクリックします。

スケッチ、作成ボタン

 

② 「長方形」→「2点指定の長方形」をクリックします。

2点指定の長方形

 

③ 開始点をクリックし、終了点をクリックします。

3点指定の長方形作成方法

 

開始点クリック後に、「数値」を入力することで寸法を入れることもできます。

寸法入力

 

3点指定の作成方法

① 「作成」ボタンをクリックします。

スケッチ、作成ボタン

 

② 「長方形」→「3点指定の長方形」をクリックします。

3点指定の長方形

 

③ 開始点をクリック→第二地点をクリック→終了点をクリックします。

3点指定の四角形

 

中心を指定する作成方法

① 「作成」ボタンをクリックします。

スケッチ、作成ボタン

 

② 「長方形」→「中心の長方形」をクリックします。

中心の長方形

 

③ 四角形の中心点をクリック→終了点をクリックします。

中心点を指定して作成する四角形

 

正多角形を描く(五角形や六角形)

① 「作成」ボタンをクリックします。

スケッチ、作成ボタン

 

② 「長方形」→「3点指定の長方形」をクリックします。

外接ポリゴンの作成

 

③ 中心点でクリック→中心点からの数値を入力→TABキーを押し、角の数を入力します。
エンターキーを押下し決定します。

多角形の作成方法 Fusion360

 

円を描く

円の作成方法は、下記の5通りあります。

 

中心と直径で指定した円

・中心点を指定して円を描く方法です。

① 「作成」ボタンをクリックします。

スケッチ、作成ボタン

 

② 「円」→「中心と直径で指定した円」をクリックします。

中心と直径で指定した円

 

③ 円を描きたい中心点をクリック→任意の大きさの場所でクリックします。

中心と直径で指定した円

 

2点指定の円

・開始点と終了点の2点を指定して、円を描く方法です。

① 「作成」ボタンをクリックします。

スケッチ、作成ボタン

 

② 「円」→「2点指定の円」をクリックします。

2点指定の円

 

③ 開始点をクリック→終了点をクリックします。

2点指定の円

 

3点指定の円

・3点を指定して、円を描く方法です。

① 「作成」ボタンをクリックします。

スケッチ、作成ボタン

 

② 「円」→「3点指定の円」をクリックします。

3点指定の円

 

③ 「1点目」→「2点目」→「3点目」をそれぞれクリックして円を造ります。

3点指定の円の作り方 Fusion360

 

2接線指定の円

・2つの線を指定することで、そこに収まる円を作成します。

① 「作成」ボタンをクリックします。

スケッチ、作成ボタン

 

② 「円」→「2接線指定の円」をクリックします。

2接線の円

 

③ 2本の線をそれぞれクリック→それに収まる円が生成されます。

2接線の円Fusion360

 

3接線指定の円

・3つの線を指定することで、そこに収まる円を作成します。

① 「作成」ボタンをクリックします。

スケッチ、作成ボタン

 

② 「円」→「3接線指定の円」をクリックします。

3接線指定の円

 

③ 3本の線をそれぞれクリック→それに収まる円が生成されます。

3接線の円

 

寸法を入力する

① 「作成」ボタンをクリックします。

スケッチ、作成ボタン

 

② 「スケッチ寸法」をクリックします。

スケッチ寸法

 

③ 寸法を入れたい辺をクリックし、エンターキーを押下します。

スケッチ寸法 Fusion360